シドニーで日本食を買うならTHAIKEE(タイキー)がおすすめ

シドニーで日本食を買いたい場合はTHAIKEE(タイキー)というお店が品揃え豊富でおすすめです。日本食だけでなく、中国や韓国、タイ、フィリピンなどアジア各国の食品があり、見ているだけでも面白いです。タイキーはMarket Cityの2階にあり、お店はこんな感じです。大きく「THAIKEE」と書かれているので分かりやすいと思います。
thaikee

ちなみにMarket Cityの場所は以下です。最寄り駅はCentral(セントラル)駅です。セントラル駅から歩いて10分かからないぐらいで行けます。Market City自体は、ちょっとしたショッピングモールになっていて、タイキーの他にお土産屋さんやフードコード、洋服屋さんが結構入っています。また、Market Cityの1階にはパディズマーケットというかなり色々なものが売っている面白いマーケットがあります。パディズマーケットについてはまたいずれブログで紹介したいと思います。



なお、Market Cityにどんなお店があるかやお店の営業時間は、以下の公式サイトに載っています。タイキーの場所も確認できます。確認したところタイキーは平日、土日を問わず、8:00〜21:00まで営業しているみたいですね。

Market City


タイキーには色んな日本食がありますが、基本的に非常に高いです 笑 日本で買う場合の5倍〜6倍するものもあります。以下にいくつか売っていた日本食を紹介します。

  • お菓子類
  • 日本を代表する?お菓子の1つである柿の種も売っています。ただし、1袋 $6.45!
    okashi1

    続いて受験生には欠かせないキットカット!お値段はなんと1袋 $9.55!
    大人の甘さのストロベリーになると1袋$10.70!です。めちゃくちゃ高いです。
    okashi2

  • ティーバッグ
  • 日本を思い出す味の伊右衛門のティーバッグは20バッグで$7.05!
    iemon

    他のブランドのティーバッグでは8バッグで$5.60!
    iemon2
    日本では引きこもりのお供として毎日のようにティーバッグでお茶を飲んでいた私ですが、さすがに買ってられないですね。。。

  • マヨネーズ、ソース、めんつゆ
  • 微妙な食べ物をまあ食べれるレベルにするために必須のマヨネーズですが、キューピーマヨネーズ300gで$5.15!
    source1

    マヨネーズと同等の効果を持つオタフクソースは500gで$9.15!
    source2

    現在真夏のシドニーでそうめんを食べるために欠かせないめんつゆは500mlで$5~$6します。そうめんも買えるのですが、値段忘れました。
    source3

  • カレールー
  • 自炊する1人暮らしの強い味方であるカレールーですが、こちらではもはや味方ではありません。GOLDEN CURYY240gで$6.90!
    curry1

  • お茶漬け
  • 日本では朝食としてお世話になったお茶漬けもこちらではお世話になる予定がありません。永谷園のお茶漬け4袋入りで$3.20です。
    curry2

  • 納豆
  • 最後にまさか売っているとは思わなかった納豆ですが、冷凍された状態売っており、お値段は3パック〜4パックで大体$3.0ぐらいでした。
    nattou


ここには載せませんでしたが、他には冷凍うどんが10玉分ぐらいで約$7ドルで売っていたり、日本のカップラーメンやペットボトルのジュースが売っていました。値段が高いのでメインで使うスーパーにはなかなかなりませんが、日本食が恋しくなったときに来るスポットの1つだと思います。1度は行ってみて損はないと思います。