オーストラリアの家庭でよく食べられてるらしいスパゲティ缶

オーストラリアのシェアハウスに住み始めて、シェアメイトがあるものを頻繁に食べていることに気づきました。そう、このスパゲティ缶です。

spaghtti1

最初は「おー楽で便利そう!」と思いましたが、もちろん気になるのはお味。果たしてどんなクオリティなのか、実際に買って食べてみました。今回はCOLESというシドニーでよく見るスーパーのオリジナルブランドのものを買いました。
1缶で$3でした。

スパゲティ缶のふたを開けてみると、こんな感じです。なんというか、ほとんどトマトソースですね。。。
spaghtti2

お皿に移してみると、スパゲッティにしては太い麺が結構あります。ボリュームありそうです。
spaghtti3

これをそのまま食べるのではなく、温めろと缶に書いてあったので、電子レンジで温めます。
spaghtti4

気のせいか、温めたら麺が減って、トマトソースが増えたように見えます。。。
spaghtti5

そしていざ食べてみると、まあなんというか、おいしいとは言ってあげられないです。はい。というかまずいですね。
麺は完全に伸びたあとの感じで柔らか過ぎです。トマトソースはちょっと酸味が強いかもしれないです。というかトマトソースの方が多くてトマトソースを飲んでいるみたいできつかったです。

スパゲティでまずいことはないだろうと思って期待していた分、残念でした。とはいえ、お昼はこれしかなかったので、なんとか食べました。

ただ、上でまずいと言ってしまいましたが、これは私が単純に電子レンジで温めすぎたために、スパゲティ缶の本来の実力を台無しにしてしまった可能性もあります。ちゃんとした使い方、食べ方をすればおいしいのかもしれません。誰か美味しい食べ方をご存知でしたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします!