セブマクタン国際空港の国内線出発前エリアにあるCinnabon

はじめに

今回セブ島からマニラに行く用事があり、その際にセブマクタン空港の国内線を利用しました。その時に国内線出発前エリアにあるCinnabon(シナボン)というシナモンロールのお店で買ったシナモンロールが美味しかったのでご紹介します。

Cinnabonは何のお店か?

こちらの画像のようにシナモンロール?をメインに売っているお店になります。出発前に時間がありぶらぶらしていたらシナモンの香りがしてきてそれにつられて見つけました。

そしてどのようなシナモンロールが売られているかというと、こんな感じです。

スタンダードな主力製品がこちらの Classicroll (クラシックロール)。115ペソ。マックのチーズバーガーぐらいのサイズです。

普通のシナモンロールだけでなく、チョコやブルーベーリーソースがかかったものもあります。
例えばこちらはチョコソースがかかったものです。その名も minichocobon (ミニチョコボン)。105ペソ。

続いてこちらはブルーベーリーソースがかかったもの。こちらも美味しそう。。ただ値札が無かったためお値段とお名前がわからず。


minibonを購入して実食

すでに朝ごはんを済ませた後だったため、今回はClassicrollの小さい版であるminibonを購入。80ペソ。
このようなハンバーガーいれるやつみたいなのに入れられます。

開くとちょこんとminibonが。

そして実際に食べてみるとまあ美味しい!期待を裏切らない味で、何よりもちもちな生地が最高でした。タイミング良く出来たてだったのか、良い感じに温かかったのも良かったです。店員さんに頼めば温めてくれるそうなので、もし出来たてじゃなかった場合は温めてもらうようお願いするといいかもしれません。ちなみに温めて欲しい時は Can you please heat it up? という魔法の言葉を使えば温めてくれます。覚えておくと便利です。

まとめ

セブマクタン国際空港は行く度にお店が増えていたり変わっていたりで飽きません。最近は新しいターミナルも建築中で楽しみです。今回見つけたCinnabonもいつの間にかできていました。もしセブマクタン国際空港の国内線を利用する機会があればぜひ見てみてください。
甘いものが食べたいときには良い選択肢になると思います。