セブシティのSM City モールにあるIsland Grillがコスパ高くて美味しい

Island Grillについて

セブシティやマクタン島には色々なフィリピン料理レストランがありますが、今まで食べた中でコストパフォーマンスが圧倒的に高いと感じたレストランに出会いました。セブシティのSM Cityモール内のフードコートにある「Island Grill」というところです。
SM Cityモールのフードコートには非常にたくさんの料理屋さんがあり、「Island Grill」はその中の1つです。
少し写真が暗いですが、店構えとしては以下の様な感じです。大きな文字で「Island Grill」と書いてあるのですぐに見つけられると思います。
island_grill_ext
以下のようにたくさんのフィリピン料理が並んでいます。注文システムとしては、お盆を持って好きな料理を注文していく感じです。指差し注文でも全然大丈夫です。なお、ライスやドリンクは並んでいないので別途お店の人に注文します。「 Two rice, please! 」的な感じで。
island_girll_ext2

最後にレジでお支払い。店員さんが料理を見て会計してくれます。
island_girll_ext3_sm

今回は個人的に大好きなフィリピン料理であるKinilaw(キニラウ)という酢の物とBulalo(ブラロ)というスープを注文しました。元々料理名を知っていたわけではなく、後々しらべました。お腹がすごい減っていたのでライスは2つ注文です。あとスプライト。以下のメニューで合計245ペソ。
menu1
以降にIsland Grillで注文したことのある料理の説明を簡単に載せます。

Kinilaw(キニラウ)

フィリピンの伝統的な料理の1つのようで酢の物です。日本だと生魚のマリネといった感じでしょうか。Island GrillのKinilawには具材として新鮮な生のマグロを少しだけ茹でたものに生のたまねぎ、トマトなどが入っていました。また、唐辛子のみじん切りが少しだけ入っておりたまにピリッとします。生姜が効いていて、お酢とカラマンシといういわゆるライムの酸味も効いていて非常に食欲を刺激されます。めちゃくちゃおいしかったです。ご飯がすすみます。
kinilaw2
ちなみに、Kinilawは地域やお店によって具材や味、作り方も結構違うみたいです。例えば、刺し身のように完全に生の魚を使用したり、魚の代わりに軽く茹でた豚肉を使うところもあるようです。野菜についても玉ねぎやトマト以外にもきゅうりを使用したりするようです。

Bulalo(ブラロ)スープ

こちらは野菜と牛肉を骨ごとじっくり煮込んだスープです。こちらも生姜が効いています。
牛肉はめちゃくちゃ柔らかくておいしいです。スープも生姜と食材の味がしっかりします。醤油などが入っているわけではないですが、きちんと良い味してます。
bulalo

具材としては、なんといってもめちゃくちゃ柔らかい牛肉。
bulalo1

あと野菜少々とバナナとかも入ってました。
bulalo_banana


また、牛肉ではなく魚が入ったBulalo?のようなスープもありました。こちらも見た目は透き通っていて味が薄そうですが、ちょうど良い塩味と魚の出汁?が効いていておいしいです。
fish_soup

こんな感じで大きな魚がごろっと入っています。普通に美味しかったです。
fish_up

Sinigang(シニガン)スープ

Bulaloの他にも色々なスープがあります。例えばフィリピン料理で有名なSinigangスープです。このスープは非常に酸味が強いスープです。人によっては苦手な方もいると思います。見た目はBulaloよりも濁っている感じですね。以下はIsland GrillのSinigangスープです。こちらもBulaloと同じように良く煮込んでるある感じで、柔らかい豚肉が入っています。結構クセのある味なので最初は何人かでシェアしてみるのが良いと思います。
sinigan

Kilawin(キラウィン)

Kilawinというグリルした豚肉と炒めた野菜が混ざったものも食べました。こちらも文句なしに美味しかったです。
pork_with_vege
あと今回の記事には記載してないですが、Sisig(シシグ)などももちろんあり、美味しかったです。

Buko(ブコ)ジュース

あと最後にBukoジュースもおいしかったです。Bukoはココナッツのことです。中にはココナッツの果肉が少し入っています。味としては、そんなに濃くはないですが飲みやすいです。ココナッツが苦手でない方はぜひ飲んでみてください。
buko_jucie

金額について

各おかずによって値段違うみたいですが、大体の価格帯は1人あたり200ペソ〜300ペソぐらいです。
以下のようにkinilaw(89ペソ)+魚Bulalo(79ペソ)+ライス(20ペソ)+スプライト(30ペソ)で218ペソでした。
menu2

kinilaw(89ペソ)+kilawin(59ペソ)+Bulalo(85ペソ)+ライス(20ペソ)×2+甘いアイスティー(30ペソ)で303ペソでした。
menu3

まとめ

今のところフィリピン料理屋としてはベストのコストパフォーマンスですね。個人的には味も最高で価格も抑えめで素晴らしいです。特に何人かでシェアすると色々な料理を楽しめるのでグループのお昼ごはんとかに最適だと思います。

強いて欠点を挙げるならば、フードコートなのでサンミゲルなどのビールは売っていません笑 お酒は飲めないので夜のお食事どころというよりはお昼ごはんを食べるところです。フィリピンでの外食では何かと野菜不足になりがちな気がしますが、Island Grillには野菜を使ったメニューも多くておすすめです。もしSM Cityモールに行く機会があったら食べてみてください。まだ行ったことありませんがアヤラモールにも同じお店があるようですのでまた確認します。